読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toRideで行こう。

NO BIKE NO LIFE

愛和toRideカップ

今日は愛和さんとtoRideの対抗戦。下総FPで個人TTチームTT、クラス別レース、オープンレース。対抗戦終了後には親睦を兼ねたBBQが予定されている。いつもの通り竜ケ崎の弟宅に前泊。対抗戦は8:00スタートだから一時間前には着いて準備やアップをするから6:00に出発した。途中コンビニで朝食とスポーツドリンクを買って下総FPへ。天気予報は曇りのち雨だけど今は降っていない。このまま持ちこたえてくれればいいけど…空模様の割には気温は低くない。アームウォーマーとレッグウォーマーでいけるかな?
6:30に到着。一番乗りかと思ったら一番遠いfujihooさんが既に到着していた。fujihooさんが新しいウィールを探しているという事なのでユーラスに乗ってもらう。軽くて硬いという印象だそうだ。私もそう思う。長い距離を乗ると脚の疲労具合が違う。カンパのフリーの音が気に入っているし高速巡航の安定感とスポークの風切り音もいい音だ。BBQ場近くのトイレで軽量化をしてアップ開始。
我々の他にもこの場所を使う人たちがいるみたい。釣竿をもった一団がサッカー場で何か準備をしている。どうやらキャスティング大会のようだ。一周回1.5kmのコースを5〜6周流してから1周高強度で心拍をあげる。コースコンディションはあまり良くない。サッカー場の付近は雨で流れた土が所どころ流れだして薄く堆積している。野球場近くは広葉樹の落ち葉がたくさん落ちていた。これで雨が降って来て水たまりでも出来たら恐ろしくてコーナーは倒せないし踏み込めないな…スタート地点に戻ると監督やその他のメンバーも集まり始めていたので集合してレースや運営の諸注意のあと開会式へ。両チームの監督からの挨拶のあといよいよレーススタート。心配していた雨が降り出した。まずは個人TT。アップの出来た人から順次スタート。

個人TT

個人TTは一周1.5kmのコースを一周。ガツンと飛び出すのではなくじわじわとスピードをあげて重いギアでひたすら踏み倒す。これからのレースの事も考えて90%くらいで走ってみた。結果は2分27秒か28秒。36km/hくらいだから雨の中としてはまずまず。グロスで一番だったのがtoRideのH田さんで2分13秒。T澤さん2分15秒。平均40km/hさすがAクラスは速い。

チームTT

続いてはチームTT。1チーム3名で1.5kmのコースを3周。プロもチームTTが一番苦しいという。監督、弟、私で出走。作戦は短いローテーションで登りは頑張り過ぎない。15秒くらいで先頭交代。3周目に入ったところで弟が千切れた。その後監督と回して行くが付いて行くのが精いっぱい。
当日参加できないメンバーがいたのでもう一度チームTTに出る事になった。何とか頑張ってチームTT二回クリア。二回目のチームTTの方が息が上がらない。巡航速度も遅かったのかもしれないが、自分はスロースターターだと改めて思った。短いレースは相当量のアップが必要だと思う。

クラスレース

各チーム脚力別にA,B,C,Dというクラスに分けられている。まずはBクラスから。自分はここに参加。1.5km×3周回の4.5KM。ロードレースでいったら一気に集団の速度が上がり集団の位置取りが激しくなる距離。
スタートから一周目まではかなりまったりと進む。誰も千切れていない。二周目に入りサッカー場の入口で一人飛び出してみる。誰もついて来ない。下りも一定の距離を保っている。このまま逃げようとも思ったがラスト一周の登りであっさりと集団に吸収されそのまま集団後方でゴール。頑張って逃げれば良かったと少し後悔。

オープンレース

ここまでかなり雨が降って来ていて自転車から降りて5分もしないうちに体が震えて来る。早めにレースを切り上げてBBQにする意見もあったが周回数を少し削ってオープンレースをやる事に。