読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toRideで行こう。

NO BIKE NO LIFE

筑波山

今日はとっても気温が上がるらしい。昨日の風も次第におさまるとの予報。朝起きると曇り空で少し風も吹いている。ここ何日かの突風の中の練習はこりごりだったので天気の回復具合を見て出発。

今日は夏ジャージ(インナーも)レッグウォーマー、アームウォーマー、グローブは指きりで出動。ベストを念の為、ジャージのポケットに入れたが結局使わなかった。アームウォーマーも途中で外した。

いつもの筑波山まで。風は吹いているが春の陽気を思わせる気持の良いそよ風。昨日までの北風はどこに行ってしまったのだろう…最高に気持ちが良い。


今日は出かける前にサドルを変えた。セライタリアのSLR。135gとカタログ(現物にも)には書いてあるが148gあった。10g以上誤差があるのもイタリアンテイストという事で、今までついていたサドルと比べると雲泥の差。とにかく軽い。軽さに正義を求める性質ではないが初めて手にした時に驚いた。レールはチタン、ベースはカーボン、少々のパットと本革のシートで表面がしっとりした感触だ。

サドルの交換と同時にサドル位置を少々いじった。1.5cmサドルを下げた。今まで少しサドル高が高すぎたみたいで膝に余裕がなく、踏み込みの溜めがなかったような気がしたので思い切って下げてみた。


サドルも変えたので乗り出しの違和感は多少あったがサドル高を変えた事はあまり感じなかった。一度に色々といじったので何がどう影響したのかハッキリとしないがサドル交換とサドル高変更のインプレッション。

SLRは思ったよりも硬くない。ベースがしなる。といわれているがそれは体感できない。が、サドルにまたがった状態でサドルの前側を押すとしなるのがわかる。だがブヨブヨした感じではなく加重に対して素直にしなる感じ。パットも入っている事を感じられるくらい。まだ使い始めなのでもっこり感があるがこれは使い込むと馴染んで来るだろう。
そして本革なのでしっとりとしてレーパンに馴染む。特に少し汗で蒸れて来るとガッチリとホールドしてケツが滑らない。これはどっしり構えて踏み込むにはもってこいのサドルだ。逆にポジションを頻繁に変える人にはあまりいい感触は持てないと思う。

今日は100km乗ったが特にサドルから来るお尻の痛みはなかった。本革の感触がとても良かったので帰宅後、保革油を薄く塗っておいた。この感触はいつまでも持続させたい。それからSLR XPも試したくなった。

そしてサドル高を下げた効果が大きくて驚いた。気温が高く体が温まっていたせいもあると思うのだが高回転に対応しやすくなった気がする。たぶん、骨盤が立てやすくなったので脚が回しやすくなったのだと思う。ハンドル高とステムはそのままなので少しハンドルが高くなったせいもあり自然な前傾が取りやすくなった。

とにかくサドルを下げた事は大正解だった。それからサドルが変わったからかサドル高が下がったからか、両方かも知れないがサドルからの突き上げる衝撃がなくなった気がする。たぶん膝に余裕が出来たから衝撃吸収がうまくいっているからだと思う。サドルのベースがカーボンだからかも知れない。

不動峠は34-21Tでいつもより一枚重いギアで登ってみた。暖かいせいか心拍もガツンとは上がらず気持良く登れた。途中、K山さんとすれ違った。

不動峠
ラップ:0:17:35
心拍数:175/195bpm
ケイデンス平均:65rpm

あまりにも気持ちが良かったので遠回りして帰った。追い風区間は心拍140台で35km/h、150台で40km/h超だった。いつかはこんな心肺能力と脚を手に入れたい。

筑波山往復
継続時間:4:30:41
距離:105.7km
心拍数:146/201bpm
速度:23.7/47.4km/h
ケイデンス:83/114rpm
上昇:445m

明日はtoRideメンバーで手賀沼を走ります。幼馴染みのM央くんも一緒です。
明日も暖かいといいな。

◆2月第二週
時間:15:35
距離:340km
消費カロリー:9,295kcal