読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toRideで行こう。

NO BIKE NO LIFE

ツールドジャパン第1戦川越stage兼JCRC第1戦

出発〜スタートまで

素晴らしい天気の中、行ってきましたJCRC第一戦。
朝6時起床。出発は8時にしたので出発の支度をする。8時に弟が来て出発。近所のコンビニで朝食・昼食を買って常磐道へ。渋滞もなく順調に外環道へ。美女木ジャンクションで目の前に素晴らしい富士山が見えた。一時間ちょっとで会場の川越水上公園に到着。
既にレースは始まっており駐車場も車が埋まっていた。車を停めて受付けをする為に会場内へ。受付けを済ませて少しレース観戦をしながらコースを一周してコーナー等を確認。道幅は狭く、コーナーも直角でロータリーは鋭角カーブになっている。所どころの車止めの養生も危険ポイントだ。
一通り会場を見て駐車場に戻る途中にUA病院のメンバーに会った。今日は4名参加するそうだ。
レース開始一時間前になったのでアップ開始。試走は出来ないので3本ローラーでアップ。30分はケイデンス100rpm、心拍140-150台で汗をかく。その後10分メディオ。最後は50-23Tから1分で一枚ずつギアを上げて最後は50-12Tまで。心拍は191bpmまであがったのでアップ終了。インナーに落としてクールダウンしていると今日Cクラスで出走のG君が声をかけてくれた。初めて会うのだが広い会場をtoRideジャージを探してくれた。
半袖ジャージに着替えてスタート地点へ。前のE1クラスの最終周回近くになっていた。ロータリーの所からコースに入って一周回はフォーメーション・ラップ。スタート地点には先頭で滑り込む。スタートを待っていると隣の選手から話しかけられた。先日のオッティモ朝練に参加した時の事を覚えていてくれたオッティモのFさんがありがたくも声をかけてくれた。これからも鍛えていただきにいきますので宜しくお願いします。
いよいよスタート。

レース

1.5kmの公園の外周コースを8周回のポイント・レース。ポイントは偶数周回。
クリートは一発でハマったがちょっとギア選択が重かった。少し出遅れ気味にスタート。最初のコーナーはロータリーのS字カーブ。初めて走るコースなので進入速度やコース取りがわからず集団内で迷惑をかけた…と思う。ストレートに入りやっと落ち着いたと思ったら集団のあちこちでどなり声。自分もお尻に誰かの肘がハンドルが何度か当った。
一周回目は様子見でポイントもつかないのであまりペースは上がらず。それでもストレート区間は45km/h超。
二周回目はポイントがつくので途中からペースアップ。最終コーナーの入口手前で落車発生。自分の視界の少し後ろだったので巻き込まれず無事に通過。三周回、四周回と周回が進むにつれて集団もだいぶ落ち着き先頭集団は30名くらいになっていた。自分の位置は常に集団後方なのでポイントには絡めず。最終周回まで先頭集団の後方で周回を重ねて最終コーナー。コーナーを抜けてからダンシングでゴールラインへ。結果は完走ポイントのみ。着順は22位。

レースの感想とか、反省とか

思ったよりペースが速くなく集団内では問題なくついていけた。コーナーも慣れて来ると千切れず集団に乗って行けた。逆にいえばコースを知らずにレースに出る事はかなり不利だ。当たり前だが…
コースも初めてだったという事もあり仕掛け所が分からなかった。落車も怖かったがギリギリまで追い込みもしなかった。高い負荷でのトレーニングが足りないという自覚もあったので無理をしなかった。最後のスプリントを何回かやったら多分もたなかったと思う。怪我もなく完走できたので良しとしよう。
もっと高い負荷の練習をして勝負がかけられる走りを次の目標にしよう。

レース観戦

G君のレースがあるので車に戻って着替えと片づけを済ます。スタート地点でレース観戦。三周回あたりから徐々に遅れ始めて結果は無念のDNF。これから練習誘うので一緒に頑張りましょう。
その後、Bクラス、Aクラス、Sクラスを観戦。Sクラスはプロがオープン参加してレースに展開があり面白かった。

また明日から練習しますよ。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村