読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toRideで行こう。

NO BIKE NO LIFE

オッティモ朝練

今日は二回目のオッティモ朝練に参加。8時20分集合に合わせて自走で出発。天気は晴れているが若干風がある。装備は夏ジャージ上下にアームウォーマー、レッグウォーマー、ウィンドブレーカー。
今日は二回目だがたまご・ひよこ班は卒業させてもらって一番遅い班で様子見したい。ミーティング、挨拶の後いよいよ出発。今日はどうします?の問いかけに少し速い班で走ります。と伝えると「トレーニング班」を勧められる。トレーニング班とは30km/hくらいから始まって徐々に負荷をあげて行くらしい。これから速い班で走りたい人、速さに慣れる為のトレーニング。トレ班といわれている。
という事で今日は「トレ班」で朝練を出発。
メンバーは店長さんを含めて7名。女性が2名いたが手賀川の手前で切れてしまったようだ。サイクリングロードからローテが始まってカンナ道路の入口までアベレージ30km/h前後。向かい風区間で前を牽くと多少心拍が上がるがケイデンス100rpmで心拍160台。メディオペースだ。
カンナ道路に入ってローテ順が来たので少しペースアップ。向かい風だが33〜35km/hで牽くと何人か切れていた。先頭交代してしばらくすると後続が追いついて5名でローテ。少しして一人が中切れして4名。先頭交代は約1分前後。店長さんは長く牽いている。
だらだら坂の手前で信号待ち。一人がクリートが拾えず脱落し3名。二周目に入ってもペースは変わらず。カンナ道路は向かい風でスピードが上がらない。30km/hを切らないように必死で踏む。途中10人くらいの集団を追い抜いてローテから下がった時が最高に苦しかった。腹筋が痙攣するというか横隔膜が痙攣するような感じで呼吸が出来ない状況になったがここで切れる訳にはいかないので前にしがみつく。
こういう練習がしたくて朝練に参加させてもらったのだから切れては意味がない。何とか持ちこたえて息を整えていると後続が切れていた。やっぱりみんな苦しいのだ。店長さんからペースを落とそうのサイン。後続を拾って再開。少し休めたので牽きますよ。
カンナ道路を左折して超向かい風区間。だらだら坂の手前の直線で先頭交代。信号待ちからだらだら坂、コンビニの先から店長さんと二人で回す。途中一人を拾って4名。手賀の丘公園方面に右折して種屋の坂方面へ。幸い追い風なのでまた牽かせてもらいますよ。途中でシマノレーシングの真理選手が牽く集団とすれ違った。
つきあたりを右折したところでもう一人を拾って種屋の坂も牽き倒す。一人がアタック。反応しない?出来ない?後続は5mほど後ろ。頂上を左折して坂を下り再び先頭へ。高校の坂まで牽き倒して後はズブズブ。3人に抜かれフラフラゴール。
前も牽いたしギリギリまで追い込んだし楽しかった。良い練習が出来ました。次は別の班で鍛えてもらいます。一緒に走っていただいた店長さん、みなさんありがとうございました。

トレ班練

ラップ:1時間17分00秒
距離:38.929km
心拍数:179/193bpm
速度平均:30.4km/h
ケイデンス平均:95rpm

時間も脚もあったので少し遠回りして帰宅。途中のサイクリングロードで弟とすれ違う。お彼岸なので墓参りに行く途中だった。ツール缶にお線香を入れていた。

朝練

継続時間:3時間20分05秒
距離:79.7km
心拍数:153/193bpm
速度:24.2/46.6km/h
ケイデンス:85/113prm
上昇:250m

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ