読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toRideで行こう。

NO BIKE NO LIFE

オッティモ千切れ朝練

6時起床、7時20分自宅を出発して親水公園に向かう。昨日、自転車のセッティングを少しいじった。もう少し後ろ乗りにしたくてシートポストを交換したが結局はハンドル高を少し下げたのでサドルは5mm前に出た。
平地を軽く流している時は後ろ乗りだが、レースペースで走っている時はかなり前乗り。今使っているサドルのSLRがお尻にぴったりなので良いポジションを見つけて定着させたい。ハンドル高を下げたがあまり体感出来ず。
途中の国道で乗用車に激しく煽られ罵声を浴びせられた。そんなに怒らなくてもいいのに…
途中、歩道でパンク修理している人を発見。どこかで見た事ある人?集合場所で分かったのだがUA病院のA岡さんだった。
今日は宮古島トライアスロン開催なのでトライアスロン班の方は大会出場で人数が少ないそうだ。
今日の出走はどこにしよう?先週、第二集団であっさり千切れたので今日は第三集団で完走しようか?と思案していると先日川越で声をかけてくれたFさんから第二集団での出走を誘われた。それならと第二集団で出走。A岡さんも同じグループ。
第二集団は6〜7名。周回路に入って34〜38km/hで高速ローテ。しばらく向かい風区間で最初から苦しい。途中、先頭に入るタイミングが早いのでもう少しゆっくりするように指摘される。だらだら坂の信号で一旦停止。再出発してローテが始まるが既に何名かローテから外れている。運よく?ローテのまわって来ない後方で少し休憩。追い風区間なので速度は39km/h前後。ようやくカンナ道路の入口が見えて来た。ここまでローテを休んでいたがカンナの入口であっさり千切れて一人旅…
カンナの向かい風と横風がつらいが気持ちまで切れてはいけないと思いとにかく回転を落とさないようにはるか先に見える集団を追う。左折してようやく横風になり少しトルクをかけてスピードを上げる。
追い風で脚も心肺も少し楽になりケイデンス100rpmを目安にだらだら坂から森の中に入る。途中の信号待ちでA岡さんと会った。やっぱり第二集団は速かったという事で二人で走りだす。コンビニの先を左折する時に後ろを振り返ったが後続がいなかったのでまた一人旅。
しかし向かい風はつらい。後続を待とうとも思ったが行ける所まで行こうと思い体を丸くしてとにかく進む。一人で逃げている選手はこんな気持ちなのだろうか?
つらい向かい風区間を終えて横風区間。左折する所で後ろを振り返ると一人追って来る。だらだら坂の頂上で後ろに気配を感じたが追い越される雰囲気がないのでそのまま前を走る。集団を追い抜いていないのでオッティモ朝練メンバーではなさそう。信号の変わり際でスピードが落ちた所を抜かれたが手賀の丘公園に曲がる交差点で追いつきそうになるが信号待ちでまた先に行かれてしまう。
最後の直線は追い風なのでアウタートップで踏み倒す。遥か彼方に2〜3名見えたのでそれを目標に走った。T字で追いついたがさっき抜かれた人ではなかった。
種屋の坂、高校の坂も踏み倒して一人旅終了。

オッティモ朝練

ラップ:1時間12分19秒
心拍数平均:180bpm
速度平均:31.3km/h
ケイデンス平均:94rpm

二回目の第二集団だったが、今回も途中で千切れた。原因はスピード慣れしていない事とローテで下がる時にスピードを落とし過ぎ。集団の最後尾に着く時に結構踏んで追いついた。前に出る時も知らず知らずに踏んでいる。もう少しローテーションの技術を身につけないと一人インターバルであっさりと千切れてしまう。ゆっくりあがってゆっくり下がる。次回はこれを意識してまた第二集団でお世話になろうと思う。

周回を終えて親水公園に戻る。第二集団は既に休憩中。Fさんとご一緒させてもらったメンバーに挨拶。Fさんとしばらく話をして帰宅。みなさん、ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ