読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toRideで行こう。

NO BIKE NO LIFE

自転車通勤_20160316

ケイデンス126で30分

2月の末ごろに実業団チームで活躍するKくんから「ケイデンス126以上で30分回す練習するとレースで違う世界が見える」と聞いたので試してる。
彼は全日本選手権にも出るほどの実力の持ち主で、一緒に練習するといつも全く相手にならない。
そんな彼が言う126回転で30分はとても説得力がある。たぶん、自転車雑誌に同じことが書いてあってもあっさりと読み飛ばしてしまう内容だろう。

で、やってみる。
126回転なんて一瞬。最初は5秒とか10秒とか。
でも、何とかやってみる。30分なんて遥か彼方。一週間かけてようやく110回転で5分とか。
でも、得るものが多い。がむしゃらに回して気づいたこと。
1.ちゃんと乗らないと回せない。回せても長続きしない。
2.体幹がしっかりしてないとダメ。
3.理屈じゃない。体で覚える。例えば足首の角度とか、色々試してちゃんと回せる方法考える。
4.出来てくるとセッティング変えたくなる。ステム短くしてハンドル下げたくなった。
5.約2か月かけて126回転で5分継続出来るようになった。160回転まで回せるようになった。
抽象的な表現ばっかりだけど、とにかくやってみると色々分かってくる。

レースで違う世界を見るために今日も明日も回すぜ!

■今日の自転車